2017年04月06日

2017年4月 朝礼ご挨拶

おはようございます。
4月になりました。新年度のスタートですね。
旭川では桜はまだ咲いていませんが、雪も溶けて気持ちも晴れ晴れする季節がはじまりました。

慶友会では今年度、既にいくつかの決定事項があります。
4月からは、内視鏡センターを開設し、5月にはJHQCのS-クラスへの継続審査があります。そして、8月には人間ドック講演会が開催され、9月には病院機能評価があります。

今年度も気を引き締め、成果を上げる年度にしましょう。
それではみなさんよろしくお願いします。
posted by 吉田 良子 at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

3月24日、社会福祉法人の理事会が開催されました

3月24日に社会福祉法人の理事会が養生の杜カムイで開催されました。その時、中田理事が話してくれた内容に心を打たれたので紹介させていただきます。

**** 中田理事のお話より ****

 教育勅語を素読させている幼稚園があると報道されて日本中が驚いています。「とんでもない」という人もいれば、「どこが悪い」と言う大臣もいます。思えば学校で教育勅語を教えなくなってから70年以上経ちました。日本社会がそれに代わるものをまだ見出していないことは確かです。「しつけ」とか「道徳」を教える責任を学校と家庭とで互いに押し付け合っているだけのように思えます。
例えば、若者の離職率の高さが問題になっています。会社を経営している友人が、「最近の若い社員はちょっと嫌なことがあると「辞めてやる」と言って会社に来なくなる。親を呼んで話してみても、子供に忍耐や自省を説く親は殆どいない。子供の言う通りにさせるのが親の愛情だと思っているらしい」とこぼしていました。
 慶應義塾大学の創始者福沢諭吉は幼い息子たちに次のような「ひびのをしへ」(日々の教え)を講じていたそうです。

ひゞのをしへ 二へん
とうざい、とうざい。ひゞのをしへ二へんのはじまり。おさだめのおきては六かでう、みゝをさらへてこれをきゝ、はらにおさめてわするべからず。
だい一 てんとうさまをおそれ、これをうやまい、そのこゝろにしたがふべし。たゞしこゝにいふてんとうさまとは、にちりんのことにはあらず、西洋のことばにてごつどゝいひ、にほんのことばにほんやくすれば、ざうぶつしやといふものなり。
だい二 ちゝはゝをうやまい、これをしたしみ、そのこゝろにしたがふべし。
だい三 ひとをころすべからず。けものをむごくとりあつかひ、むしけらをむゑきにころすべからず。だい四 ぬすみすべからず。ひとのおとしたるものをひらふべからず。
だい五 いつはるべからず。うそをついて、ひとのじやまをすべからず。
だい六 むさぼるべからず。むやみによくばりて、ひとのものをほしがるべからず。

 自信に満ちた明治の父親の姿がまぶしく見えるのは私一人でしょうか。今、これが出来る父親や先生が何人いるでしょうか。
 小学校で「道徳」が正規科目として教えられることになるそうです。よい結果が出るといいと思います。でも本当は「道徳教育」は言葉ではないと思います。「子供は親の言う通りにはならないが、必ず親のするとおりにする」という言葉があります。親が、先生が、政治家が、背中で教えるよりほかに方法はないと思いますがいかがでしょう。

*****************

中田理事は社会福祉法人の理事会でお会いする時、わたしたちの行動を示してくれる言葉を教えてくれます。日々の生活や物事を考えるとき、人生の教訓として深く心に刻まれます。今後は中田理事のブログをHPに新設し、発信していきたいと思います。

コラムはこちら
posted by 吉田 良子 at 16:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

2017年3月 朝礼ご挨拶

皆さん、おはようございます。

今年度もいよいよ残すところ、あとひと月となりました。
春ももうすぐというのに、国際社会では相変わらず、トランプ氏の動向や、アジアにおける不穏な事件など、何かしら実体の見えない状況が続いているようです。
これだけコンプライアンスが重要視されている中、良識に欠けた言動は、信じがたいものがありますね。

またここ最近、私達慶友会が複数のテレビ番組で紹介されたり、テレビCMも多くの方に観ていただき、地域の皆様の目に触れる機会が増えてきています。
テレビ番組は3月中旬にもあるようですので、皆さんも是非一度ご覧ください。
このようなうれしい状況は、ある意味、慶友会がブランディングされ、パブリックに評価される機会が増えているとも言えます。

さあ皆さん、このような時こそ脇を固め、そしてコンプライアンスにも充分気を配り、引き締まっていきましょう!
まずは今年度をしっかりと締めくくり、皆さんと一緒に前を向いた状態で新年度を迎えたいと思います。

今月もどうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by 吉田 良子 at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする